(*゚∀゚)ザッカン!

ブーン系小説、雑記、感想ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ペンチ

雑記



何か牛乳臭い、と友人に言われ、落ち込んでいるもとい武器です。



他の作者さんは、どんな感じでアイディアを捻り出すんでしょうか。
特にギャグとかって、あれ、どういう感じで思いついくんでしょう。

前にもちょろっと書きましたが、ギャグの天才って、天才だと思いますよ。

まぁ、それは置いといて

私は散歩が好きなので、暇さえあれば散歩しています。
その中で色々見つかったり、見つからなかったり。

綺麗な花を見つけたら、花言葉調べたり。
犬を連れて行くんですが、他の犬を飼ってる人と話したり。

あと大きいのは夢ですね、夢に影響されることは多いです。
この前見た、実際に短編に使えそうだなーと思った奴は。

荒れてる学校の生徒全員に袋に入っている豆が渡されて
その豆の袋には色々プリントされていて、その中で目と耳(?)と、あとなんだったか忘れましたが、それがプリントされている物があり。
それらがプリントされた豆は、人を洗脳してしまう、凄い奴なんですよ。

それを食べた人は、見張り役、聞き役、あと何とか役。というのになってしまって。
見張り役になってしまった人間は、非行を見ると、非行をはたらいた人間に罰を与えます。
肉体が強化されて、殺すまではいかなくても、殴って、ボコボコにしたり。精神的に追い詰めたり。

聞き役は非行を聞く(よく分からない)。要するに暴言とか聞いたりしたら
同じように、罰したりするのです。


( ^ω^)や('A`)や(,,゚Д゚)が主人公で、友達だったのに、次第にもしかしたら、こいつが見張り役なんじゃないか、と、疑心暗鬼になり。
友情が散り散りになっていく、みたいな話です。

クライマックスが見たかったんですが、そうはいかないもので。
よく分からないので、書いていませんが。

とにかく、私は身近な物に、影響受けることが多いです。
だから、頭の中からしか絞り出せないギャグは凄い! [ペンチ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/06/28(土) 00:10:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

続き

(;'A`)「消される?」

俺が身を前に乗り出して、どういうことか、それを聞こうとする。
しかし、クーの返答は遅かった。
何故か少しうつむいて、そのまま話を始めた。


川 ゚ -゚)「弟者の真の目的自体が"それ"なんだ」

ここに来て、また例の曖昧な言葉だ。
いい加減にしてくれよ、と怒り出しそうになったが、クーの異様な落ち込みように
こちらの勢いまで吸い取られてしまった。

(;'A`)「………それ?」

俺はそぉっと聞き返す。
クーが得意の溜め息をつき、更に低いトーンで言った。

川 ゚ -゚)「弟者の真の目的は………ツチを壊滅させることだ」

(;'A`)「………?」

意味不明だ。

川 ゚ -゚)「あいつはツチを破壊しようとしている。
あいつがツチを結成したのは、メンバーを含めた武器持ちを"殺す"ためだった」

(;'A`)「………………」

川 ゚ -゚)「………………」

なんだ、一体どういうことだ?
ツチを結成した本人が、ツチの破壊を望んでいる?
分からない。全くわけが分からない。

また、唐突に出て来た"殺す"という言葉が気になったが
おそらく比喩なのだろう。と、そこには触れなかった。

(;'A`)「………弟者がツチを破壊する………んん?
ツチを破壊するために、ツチを結成したってことだよな?
なんで、そんな効率の悪い訳のわからないことをしようとしてるんだ?」

川 ゚ -゚)「たしかにそうだ。回りくどさを感じさせる手順になっている。
だが違う、奴の目的はそうでないと果たせないんだ」

戦いに参加したのも、その目的を果たすためだ。クーが続ける。

川 ゚ -゚)「奴にとって、優勝は二の次だ。
この戦いに参加した本当の目的は、人を殺すため。
ルールに乗っ取り、人を殺しても裁きを受けないために、参加している」
燃える炭が映ってクーの目が赤く光る。
はっきりと現実味を帯びた"殺す"に
心臓が締め付けられた。

(;'A`)「何言って………嘘だろ? 弟者も、まさかそこまで………」

川 ゚ -゚)「腐っていない。そう思うか?
………………まぁ………そう思うのが当然なのか………。
成る程、弟者の作戦は大成功というわけか………」

[続き]の続きを読む
  1. 2008/08/09(土) 22:18:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

続き


(‘∀‘)「あら、弟者くんに、兄者くん。あなた達も早いのね」

川*゚ ゚)「………………」

( ・_ゝ・)「先生、パンスト伝線してますよ」

(;‘∀‘)「えっ!?」

(*・_ゝ・)「っしゃあ! 行け弟者!」

(・<_・ )「………………」

(;・_ゝ・)「おい弟者、チャンスだぞ!
パンチラどころの騒ぎじゃないのに、お前は何をぼーっと突っ立っているんだ!」

(・<_・ )「兄者、俺は見ようと思わないし
俺が見たところで、兄者はパンツを見れないと思う」

(;・_ゝ・)「しまった!」

(‘∀‘)「兄者くん、あとで便所来なさい」

(;・_ゝ・)「職員室じゃないの!? いや待てよ………これはフラグか………?」

(・<_・ )「ボコボコにされる、な」

漫才のように延々と話し続ける彼らは、学校中で人気者だった。
だが私はさほど彼らが気にならなかった。
だから、特に特別な関わり合いもなく、私が一方的に知っている状態だった。

しかし、私の目に強く焼き付いている場面がある。
「こども祭り」という名前で、いわゆる文化祭みたいなものをやったときだ。

準備期間、彼らは学年が二個上で、教室の階が違うのだが
ウサちゃんの餌を、ちょうど、その階に取りにいったとき
なんてことはない、廊下で段ボールを切っている二人の姿があった。

川*゚ ゚)「………あ」

気にはならない、と今言ったが
何故かかそのときだけは、その存在が気になり
私は足を止めて、その様子を見ていた。

( ・_ゝ・)「むう………カッターだと硬くて切りにくいな………」

(・<_・ )「任せろ兄者、ろうそくのカッター使いとは俺のことだ」

( ・_ゝ・)「ろうそく?」

(・<_・ )「あぁ、どうやら名前の前につけるものらしいぞ。浪速の~~~。ってな」

( ・_ゝ・)b「流石物知りだな弟者」

d(・<_・ )「兄者には負けるけどな」 [続き]の続きを読む
  1. 2008/08/09(土) 22:26:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

続き

それは、弟者が血を舐めてから、二週間経った、こども祭り当日。
なんの問題もなく、こども祭りも終わり、私は家に帰った。

そして、夕食の時間になってから気がついたのだ。
朝早くから慌ただしく、最後の準備をしていたため
その日、私はウサちゃんに餌をあげっていなかったということに。

そのとき既に時刻は9時前。日は落ちて真っ暗だったが
私は夢中で家を飛び出して学校へ向かった。

川;゚ ゚)「急がなきゃ!」

近道を通って、他人の家の庭の花を潰しながら
薄気味悪い夜の校舎にたどり着き、その校門をくぐった。
ウサギ小屋はグラウンドの隅にある。そのときはとても遠く感じた。

非常口を示す緑色の光が、学校内から漏れているのを、なるべく見ないようにして
両目を瞑って、腕を振り、ウサギ小屋の前まで走って、目を開けると
ウサギ小屋に、一匹もウサギがいなくなっていた。

川 ゚ ゚)「あれ?」

いつも私が来たときには大きな目をしたウサちゃんが、私を待ってくれていて
その小さな鼻を、網の隙間にすっぽりとはめて、フガフガ鼻をならすのだ。
夜だから寝ているのかな、なんて思ったが、よくよく見ると、土の色が変だった。

川 ゚ ゚)「赤い…………」

土が、赤い。トマトのように鮮やかな赤色をしている。
まだ、理解できていなかった。足は、ゆっくりと動いていた。
この小屋の鍵の場所は、私だくが知っている。
小屋と土の隙間に手を伸ばして鍵を取り、躊躇なく扉を開けた。

川;゚ ゚)「………………」

暗くて、何も見えない。怖かった。だが、なにかおかしいぞ。と感じる好奇心で
その足を一歩踏み出した瞬間。

川;゚ ゚)「え………」

芋虫と毛虫をミキサーにかけたみたいな音がした。
汗が噴き出して、口から息が吐き出せなくなる。
視線は自然と足下へと向かう。

そして私は見た。
真っ赤に染まった、ウサちゃんの首を。

川;゚ ゚)「ひっ――――――」

息苦しくなって、その場で尻餅をついた。
叫び声すら出ない。そのときのウサちゃんの姿など、忘れた。
ただ、辺り一杯に広がる赤い色だけは、今でも鮮明に思い出せる。 [続き]の続きを読む
  1. 2008/08/09(土) 22:30:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

続き

(;・_ゝ・)「弟者! 心配したぞ! どこに行っていたんだ?
これから台風が来るみたいだから、早く帰ろうな?」

( <_  )「うん………」

雷が鳴った。
そのあとの会話は、その雷を境に聞こえなかった。

ウサギ小屋の中に、一人取り残されて、泣いた。
泣いて、泣いて、泣き続けて、泣き疲れた。

その内、雨が降ってきて、血まみれになった服を
ぐしゃぐしゃに濡らしながら、家に帰って、親に驚かれた。

私は、また、泣いた。

    ・

    ・

    ・

    ・

    ・

    ・

川 ゚ -゚)「私は事件の第一発見者として、色々なことを聞かれたが
ついに、弟者のことは一つも言えなかった」

(;'A`)「………………」

川 ゚ -゚)「怖かった。だから結局犯人は捕まらなくて。迷宮入り。
私は学校に行けなくなって、また別の学校に、転校した」

壮絶だった。
クーは弟者に殺されかけたのだ。
俺は、涙の出ない、不思議な悲しみに襲われた。

川 ゚ -゚)「私が弟者を倒したい、という気持ちは憎しみから来るものだ。
だが、それでも、奴は倒さなくてはいけない。分かってくれたか?」

(;'A`)「あぁ………………」

そうとしか返事を返せなかった。

川 ゚ -゚)「しかし人は変わるものだ」

クーの言葉に、首を傾げた。

川 ゚ -゚)「だから、私は、弟者が変わっていて、正常になったのだろうと信じ
ツチの中でこの戦いを勝ち進むことを望んだ」

(;'A`)「………………」

川 ゚ -゚)「しかし、今日。それは打ち砕かれた………」

この話にはピンときた

(;'A`)「それは、例の武器持ちに会った………という………」

川 ゚ -゚)「そうだ、そのとき。奴は………」

そこまで言って、言葉が詰まった。
クーの無表情が、珍しく崩れて、悲しげだった。

沈黙が続き、波の音が響いた。
俺は先を知りたかったが、クーの表情に、とてもこちらからは聞けなかった。

そのとき、男の声が唐突に聞こえた。

「そこからは………俺が話そう………」

(;'A`)「っ!」

突然聞こえた声に、体がびくん、と反応する。
辺りを見回すと、テントの裏から、意外な人物が出て来た。

( ´_ゝ`)「………………」

(;'A`)「兄………者………?」

第十七話「極悪」 終
  1. 2008/08/09(土) 22:32:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

('A`)が武器で、もとい('A`)と武器で戦うようです 十七話

('A`)が武器で、もとい('A`)と武器で戦うようです
第十七話「極悪」


(;'A`)「はぁ………?」

はじめは悪い冗談かと思った。
だって、信じられるわけないじゃないか。
ツチに入りたいと言ったのはクー自身だぞ?

川 ゚ -゚)「………聞こえなかったか? ツチを裏切る、と言ったんだ。
ドクオ、もちろんお前も一緒にな」

(;'A`)「ちょ、ちょっと待て! おかしいだろ! 何でそんな………」

ツチを裏切るメリットが見当たらない。
俺達は優勝するために、この名高いツチに入ったんだ。
せっかく入れたのに、何故裏切る必要がある。

川 ゚ -゚)「………そういう反応を見せることは予想が着いていた。
そうだな、まず、何から話していけば良いものか………」

相変わらず静かに音をたてる炭が
強い風に煽られて、赤く光った。

川 ゚ -゚)「………私が裏切るのは、なにより、弟者を倒すことが目的だ。
あのような極悪人がリーダーのグループなぞ、頼まれても居てやらん」

そうクーは言う。
しかし、俺は今一つピンとこなかった。

('A`)「極悪人? いや、たしかに、弟者は良い奴ではなさそうだが
実際に何かしたってわけではないだろう」

川 ゚ -゚)「そうだ、そう見せかけるのが奴の作戦だ」

(;'A`)「見せかける?」

川 ゚ -゚)「ふむ、それは、まぁ、あとでな」

所々あいまいな形で、結局何がなんだか分からない。
俺はついに耐え切れず、怒りながらクーに言った。

(;'A`)「おいクー! もったいぶってないで、早く教えてくれよ!」

ポンプから空気が出るみたいに
俺の頭は疑問で埋め尽くされていく。
クーは、深く溜め息をついた。

川 ゚ -゚)「先に断っておくが、私はどんなことをしてでも弟者を倒す。
この意味が分かるかドクオ? 実はまだ、お前に全てを話すかどうか迷っている」

(;'A`)「は?」

どんなことをしてでも弟者を倒す?
それは一体、要するに、何を言いたいんだろうか。

弟者を敵に回すということは、ツチを敵に回すということ。か
もしかして、クーは、ツチから「抜ける」という裏切りではなく。
ツチそのものを潰そうとしているのか? [('A`)が武器で、もとい('A`)と武器で戦うようです 十七話]の続きを読む
  1. 2008/08/09(土) 22:50:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

もとい武器18話

リンク

一応

多分大丈夫なはずですが………
  1. 2008/08/14(木) 00:19:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

ブーン系ライフ一年。

( ><)お誕生日会のようです
リンク オムライス


~あらすじ~
今日はビロードの誕生日。そんなビロードの元に電話がかかる。
電話の主はワカッテマス。誕生日パーティーに来ないかと誘われ、喜ぶビロードだったが
その後ちんぽっぽからも誘われ、どちらかを選ばなくてはいけない状況に………。




~感想~
短くまとめられていて、とても読みやすかったです。
卵アレルギーのくだりがシュールw 笑ってしまいました。
ほのぼのしていて、可愛かったです。





~雑記~

最近たくさん新作が出て来たようで、感想をたくさんしてみようかなー。と思っています。
気がつけば、初めてブーン系を読んだのが去年の秋頃だったはずなので、ブーン系ライフも一年。
たったの一年ですが、この一年に色々な作品を読みました。

初めて読んだ作品が定かではないのですが
おそらく 長岡相談所 か アルファ だったような気が。
特にアルファは、読んでいたら、いつの間にか朝日を迎えていた。
というのが二日三日続いて、とにかくそれほどハマっていました。
ファイルシークを知らず、メモリ不足で最後まで読めなかったのは良い思い出。
次話のテンプレを見たら、いつの間にかキャラが消えているという。悲しい。

その次に読み始めたのは 抗護 ですね。
あの厨二らしさが面白くて、読んでてワクワクしました。
あれは凄いです、熱いバトル、仲間との友情、強大な敵。
もうこの、いや、本当に好きです抗護。戦護を先に読まなかったのだけが心残り。

人体実験も面白かったなぁ、プギャーがカッコ良かった………I can fly !
長さがちょうど良くて、水酸素も面白かった…完成度の高いストーリーがマジ!面白かった。

ここらで一番ハマって、完結している作品も読むように。
アフロ ポケマス 家庭売る 植物 正義

特に植物さんの作品は、何だか今まで見て来たブーン系とは違う何かを感じました。
正義ヒーローはドクオの葛藤が、リアルで、とても良かったです。

[ブーン系ライフ一年。]の続きを読む
  1. 2008/10/01(水) 23:45:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

('A`)はゲームを作るようです

362 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 22:41:00.04 ID:KE740D6OO
ξ゚⊿゚)ξ「ねーデレ、見て見て!」

ζ(゚ー゚*ζ「何ー? お姉ちゃん」

ξ゚⊿゚)ξつ【欝でもいっしょ ('∀`)】

ζ(゚ー゚*ζ「あっ! これ知ってる! 買ったの?」

ξ゚⊿゚)ξ「そうよ!話題作よ!」

ζ(゚ー゚*ζ「学校でも流行ってるんだー」

ξ゚⊿゚)ξ「早速やるから私の部屋に来なさい」

ζ(゚ー゚*ζ「わかったー」

363 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 22:43:25.44 ID:KE740D6OO

ξ゚⊿゚)ξ「PS2起動!」

ζ(゚ー゚*ζ「わくわく」

ジョンッ!

ξ゚⊿゚)ξ「問題なく起動したわ」

ζ(゚ー゚*ζ「やったー!」

ξ゚⊿゚)ξ「あなたきっと、毎日が楽しいでしょうね」

【ヽ('A`)ノ    】
【push any key】

ξ゚⊿゚)ξ「暗号ね………いきなり難問だわ………」

ζ(゚ー゚*ζ「多分これ英語だよ」

ξ゚⊿゚)ξ「英語ですって? 私、エリンギの次に英語が嫌いなんだけど」

ζ(゚ー゚*ζ「何かのボタンを押せばいいんだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「OK!」

ζ(゚ー゚*ζ「そんな急に英語使わなくても………」

364 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 22:44:27.28 ID:KE740D6OO

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ、△を押すわ! いい?」

ζ(゚ー゚*ζ「いいよ」

ξ゚⊿゚)ξ「えいっ!」

【ヽ('A`)ノ】

【 ( A` ノ】

【  A  ノ】

ξ゚⊿゚)ξ「ゆっくりFade-outしてったわね」

ζ(゚ー゚*ζ「今 Fade-outの発音、すごく良かったけど」

365 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 22:45:30.69 ID:KE740D6OO

【キャラを選んで下さい】

ξ゚⊿゚)ξ「キャラ?」

ζ(゚ー゚*ζ「キャラクターの略だよ」

ξ゚⊿゚)ξ「あぁ、Character の略ね、てっきり男性器かと思ったわ」

ζ(゚ー゚*ζ(それはマラだよ………)

ξ゚⊿゚)ξ「あ、今デレえっちなこと考えたー」

ζ(゚ー゚*ζ

【「欝でもいっしょ」には可愛いキャラがたくさんいます♪ お気に入りのマ、キャラを選んでね♪】

ξ゚⊿゚)ξ「へーそういうゲームなのね」

ζ(゚ー゚*ζ「この可愛いキャラが人気なんだよ!」
366 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 22:47:41.52 ID:KE740D6OO
(´・ω・`)
【☆ショボン☆ 自由気ままに街を歩くことが大好きな黒ネコ!
最初は警戒されるけど♪、一度懐いたら、凄く甘えん坊になるよ★】

(*゚∀゚)
【◆つー◆ ながーい尻尾がトレードマークの赤い猫ちゃん!
暴れん坊だけど、本当はとっても淋しがり屋だよ♪☆】

ノパ⊿゚)
【●ヒート● げーんきいっぱいの犬の女の子! とっても走るのが速いよ♪
世界で1番速い犬になるため特訓中! 頑張り屋さんだよ♪】

ζ(゚ー゚*ζ「ねぇねぇ、誰にする!? つーちゃん? ヒーちゃん? それともショ………」

('A`)
【ドックン:内気な無職の37歳。今年で親が定年退職】

ξ゚⊿゚)ξ「これね」

ζ(゚ー゚*ζ「ボーン!!」

367 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 22:48:32.54 ID:wffUDgCLO
ドwwwwwクwwwwwオwwwwwwwwww

368 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 22:50:27.11 ID:jwIXtxRH0
ドクオだけ動物じゃねぇwwwwwwwww

369 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 22:50:34.01 ID:KE740D6OO

ζ(゚ー゚;ζ「ちょ、ちょっと待って! ドックンだけは有り得ないでしょ!?」

ξ゚⊿゚)ξ「何言ってるのよ、どう考えてもドックンじゃない」

ζ(゚ー゚;ζ「内気な無職って、あってはならない設定だよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「既に私の脳内の王座にドックンが居座りついたわ」

ζ(゚ー゚*ζ「私の脳内でドックンは既に血祭りだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「何、ちなみにデレはどれがいいの?」

ζ(゚ー゚*ζ「私? 私はヒートちゃんがいいなぁ」

ξ゚⊿゚)ξ「犬ってのはね、尻尾振ってりゃ人間は喜ぶと思っている、意地汚い生き物なのよ」

ζ(゚ー゚*ζ「………そうなんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「そう、汚らわしい糞生物よ、あんたも気をつけなきゃ駄目よ」

ζ(゚ー゚;ζ「でも! 汚らわしい点では ('A`)←これも負けてないよっ!」

370 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 22:52:28.61 ID:KE740D6OO

ξ゚⊿゚)ξ「逆にそそるじゃない、HARDモードって感じが!」

ζ(゚ー゚*ζ「HARDを通りこした絶望的難易度だよ」

ξ゚⊿゚)ξ「『絶望的な状況というものはない、人が状況に対して絶望的になるだけだ~クレア・ブース・ルース~』」

ζ(゚ー゚:ζ「うわっ! 格言でごまかした!」

ξ゚⊿゚)ξ「とにかくドックンよ! ○、○、○!!」

【('∀`)俺? フヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ】

ζ(゚ー゚*ζ「うわぁ~………今画面を割るか、私の目を潰すかで凄く迷ってるよ」

ξ゚⊿゚)ξ「買ったのは私よ!」

ζ(゚ー゚*ζ「いやそうだけど………」

ξ゚⊿゚)ξ「買ったのは私よ!」

ζ(゚ー゚*ζ「それは分かったけど、ドックンは………」

ξ゚⊿゚)ξ「買ったのは私よ!」

ζ(゚ー゚;ζ「分かったよ! ドックンでいいよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「いいじゃない、ドックンも懐いたら、凄く可愛くなるかもしれないし」

ζ(゚ー゚*ζ「37歳無職の未来なんて、生きるか死ぬかだけだよ」

371 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 22:54:12.15 ID:ccNjeV8G0
>>365
クソワロタwww
372 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 22:54:17.46 ID:wffUDgCLO
デレ黒っ
373 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 22:54:21.54 ID:KE740D6OO

【('A`),,,】

ξ゚⊿゚)ξ「あっ! 急に和室の部屋に場面が切り替わったわ!」

ζ(゚ー゚*ζ「ここがいっしょに暮らす部屋みたいだねっ」

【('∀`)俺の名前はドックン! 夢はパイロット!】

ζ(゚ー゚*ζ「えーと………」

ξ゚⊿゚)ξ「夢を追い続ける男の人ってカッコイイわね」

ζ(゚ー゚*ζ「例外もあるけどね………」

【('∀`)「い、い、いやぁ~久し振りに選ばれたでござる~、フヒヒヒヒ
それがしをお選びになった可愛いおなご………」】

ξ゚⊿゚)ξ

【('A`)「は………………」】

ξ゚⊿゚)ξ「?」

【('A`)「ハァーーー………………」】

ξ゚⊿゚)ξ「………何よ、アンタ、何か文句でもあるの?」

【('A`)「文句も何も………」】

【('A`)「お前の胸マジベランチボンボン………」】

374 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 22:55:10.74 ID:jwIXtxRH0
鬼才すぎるwww
375 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 22:56:03.20 ID:KE740D6OO

ξ゚⊿゚)ξ「うぼあ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!」

ドッガーングワリバリバリバリ!!

【ウボアアァァ(゚A::;::】

【(゚::;:: エゲリロラリラルゴレピガ-------------】

【(:;:: ガ---------------------------】

ζ(゚ー゚*ζ「PS2が………」

ξ゚⊿゚)ξ「全然意味分からなかったけど、とりあえずぶっ飛ばしといたわ」

ζ(゚ー゚*ζ「確かに何かムカついたね………じゃあキャラ変えよっか?」

ξ゚⊿゚)ξ「何よドックン! 全然内気じゃ無いじゃない!」

ζ(゚ー゚;ζ「そこはどうでもいいよ!」

376 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 22:56:07.48 ID:ccNjeV8G0
センスいいなww
377 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:00:27.54 ID:1SO6CXJY0
これは期待w

378 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 23:01:09.73 ID:KE740D6OO

ξ゚⊿゚)ξ「設定では内気な無職だったのに、こんなの詐欺よ!」

ζ(゚ー゚*ζ「いやお姉ちゃん………」

ξ゚⊿゚)ξ「でも高慢な無職ってのも良いかもしれないわね………新ジャンルを開拓したわ………」

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ次はヒートちゃんにしよっか?」

ξ゚⊿゚)ξ「新ジャンル「高慢な無職」(1)………っと」

ζ(゚ー゚*ζ「駄スレ立てんなカス………っと」

ξ゚⊿゚)ξ「さて! ドックンの可愛さに気付いたところで、再び起動よっ!」

ζ(゚ー゚;ζ「ドックンに可愛さ成分は含まれてないよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「あるじゃない、目尻とか」

ζ(゚ー゚;ζ「目尻!?」

379 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 23:03:10.18 ID:KE740D6OO

ζ(゚ー゚*ζ「というか、PS2点くの? クワの実みたいな形になってるけど」

ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫よ、はぁあああああ!!」

ミュンッ!

ξ゚⊿゚)ξ「ほらね」

ζ(゚ー゚*ζ「ウナギを引き伸ばした様な音したけど」

【(メ'Aメ)「痛てー………急に電源切るんじゃねーよ」】

ζ(゚ー゚*ζ「電源切るどころの騒ぎじゃなかったけどね」

ξ゚⊿゚)ξ「で、何、あんた巨乳が好きなわけ?」

【('∀`)「まぁね」】

ξ゚⊿゚)ξ「ふ~ん………」

381 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 23:05:34.27 ID:KE740D6OO

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっとデレ! そこじゃドックンから見えないわ!
もっとこっち寄ってきなさい!」

ζ(゚ー゚*ζ「一生のお願い、やめて」

ξ゚⊿゚)ξ「何言ってんのよ、可愛いわよ」

【('A`)「みゅみゅ~っ」】

ζ(゚ー゚;ζ「何その鳴き声! 今更可愛さアピール!? そこはもう諦めようよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「いいから来なさい! ホラ!」

ζ(゚ー゚;ζ「ちょっとお姉ちゃ………」

【('A`)】

ζ(゚ー゚*ζ

【('∀`)】

ζ("ー"*ζ グチャアッ!

382 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:05:40.54 ID:isPEV4V10
これは支援wwwwww
383 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:06:30.09 ID:rGKivFDE0
潰したwww
384 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 23:08:07.71 ID:KE740D6OO

【('A`)「いやそこまでされたのは初めてだわ」】

ζ("ー"*ζ「なまじ目が見えたから虚を突かれた………」

ξ゚⊿゚)ξ「自分で目を潰す妹……自分で目を潰す妹……自分で目を潰す………」

ξ゚⊿゚)ξ「萌え!」

ζ("ー"*ζ

ξ゚⊿゚)ξ「で、ドックン! デレの胸はどうだったわけ?」

【('A`)「かなり良かったよシャツの上からでもわかるくらい、張りとツヤがあって綺麗だし。
ただもう少し大きさが欲しかったな………うーん、76点!」】

ζ("ー";ζ「えー………喜んでいいのか分からない………
それよりも私が目を潰したことについて、もっと触れて……」

ξ゚⊿゚)ξ「うーん、デレで78点となると………
デレを越える巨乳なんて………………!」

【('A`)「どこ行くんだ?」】

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと電話してくるわ!」

ζ("ー"*ζ「一大事だよー」

385 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:08:44.84 ID:wffUDgCLO
このゲーム欲しい
386 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:08:55.54 ID:jwIXtxRH0
ワムウwwwwww
387 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:10:34.15 ID:+aRDMFMU0
ワロタw
388 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 23:10:40.65 ID:KE740D6OO

ξ゚⊿゚)ξ】「もしもしクー?」

『あぁ、私だ』

ξ゚⊿゚)ξ】「今から私の家に来れる?」

『大丈夫だ、今散歩してて、ちょうどお前の家の近くだしな』

ξ゚⊿゚)ξ】「あらそうなの、じゃあ玄関で待ってるわ、BYE」

~9時間後~

川 ゚ -゚)「やあ」

ξ゚⊿゚)ξ「精神科はこの家を出て真っすぐよ」

川 ゚ -゚)「はははすまない、ちょっと散歩が長引いてな」

ξ゚⊿゚)ξ「今分かったわ、あなた馬鹿ね」

川 ゚ -゚)「まぁ、そう怒るな、買ってきたぞお前の好きな………」

ξ*゚⊿゚)ξ「チーズケーキ!?」

川 ゚ -゚)「もずく」

ξ゚⊿゚)ξ「ぶっとばすわよ」

390 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:12:10.92 ID:Syvst+kI0
むしろお前はシュールwww

391 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:13:35.20 ID:isPEV4V10
いろいろおかしいwwwwwww

392 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 23:13:41.68 ID:KE740D6OO

川 ゚ -゚)「どうどう」

ξ#゚⊿゚)ξ「どうどうじゃないわよ! あたしは妖怪馬女か!」

川 ゚ -゚)「ちょっと何言ってるかわかんないです」

ξ゚⊿゚)ξ「明日から車に気をつけなさい」

川;゚ -゚)「轢く気なの!?」

ξ゚⊿゚)ξ「それより、あなたにゲームを攻略して欲しいのよ」

川 ゚ -゚)「ほう、ま、立ち話もなんだ、部屋に案内してくれ」

ξ゚⊿゚)ξ「何様」

川 ゚ -゚)「クー様」

393 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:13:48.18 ID:2Gda0MA9O
デレ病院連れてってやれよwww

394 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:14:29.08 ID:Syvst+kI0
そして御一人様

395 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 23:15:28.98 ID:KE740D6OO

ξ゚⊿゚)ξ「デレを9時間も待たせちゃったわ………あんたのせいよ糞鼠」

川 ゚ -゚)「チュー」

ガチャリ

ξ゚⊿゚)ξ「あら、電気がついてないわ」

川 ゚ -゚)「貧乏だなお前の家」

ξ゚⊿゚)ξ「たんぽぽの綿毛耳に入れるわよ
デレーごめんねー、待たせちゃっ………」

ζ("ー"*ζ「ザーボン! 糞ッ! ザーボンッ! このッ! ザーボンめッ!」

川 ゚ -゚)「帰ります」

ξ;゚⊿゚)ξ「待って!」

川 ゚ -゚)「ザーボンの姉に用はありません」

ζ("ー゚*ζ「あ、お姉ちゃんにクーさん、いつからそこザーボン?」

ξ;゚⊿゚)ξ「何その不自然な語尾!?」

396 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:16:40.36 ID:jwIXtxRH0
>>ζ("ー゚*ζ「あ、お姉ちゃんにクーさん、いつからそこザーボン?」

片目再生してるww

397 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:16:52.61 ID:wffUDgCLO
デレ終わっとる

398 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 23:17:41.52 ID:KE740D6OO

ζ("ー゚*ζ「というか随分遅かったザーボン」

ξ゚⊿゚)ξ「この糞鼠が散歩してたせいよ」

川 ゚ -゚)「そうなんでチュ」

ξ゚⊿゚)ξ「それよりもデレ、ドックンはどうなってるの?」

ζ("ー゚*ζ「ザーボン?」

ξ;゚⊿゚)ξ「何そのパードゥン? みたいな言い方!?」

川 ゚ -゚)「チューチュー?」

ζ(゚ー゚*ζ「ドックンなら声が気持ち悪くて、私がテレビ消したところまでしか」

ξ゚⊿゚)ξ「耳は潰さなかったのね。
ドックンにザーボンがどーのって言われたわけ?」

ζ(゚ー゚*ζ「いや、それは関係ないよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「関係ないの!? じゃあ何があったのよ!?」

ζ(゚ー゚*ζ「持病だよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「持病!?」

399 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:17:47.95 ID:rGKivFDE0
デレに何があった?www

400 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:18:16.13 ID:1SO6CXJY0
ちょwデレw

401 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:18:29.93 ID:4rBHs0gQ0
これはwwwww


403 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 23:19:51.90 ID:KE740D6OO

川 ゚ -゚)「なんでもいいが、このクワの実は何だ」

ξ゚⊿゚)ξ「それPS2よ、ちょっと壊れちゃったけど」

川 ゚ -゚)「クワの実型のゲーム機を人類はPS2とは呼ばない」

ζ(゚ー゚*ζ「でも点くよ」

ボブッ

川 ゚ -゚)「PS2はボブなんて言わない」

ξ゚⊿゚)ξ「いいからやりなさい」

川 ゚ -゚)「やれやれ………ん、鬱でもいっしょか、やってみたかったんだよな」

ξ゚⊿゚)ξ「ほら良かったじゃない、セーブデータ1、ドックン………よし」

川*゚ -゚)「どんな可愛いキャラが…………」

ζ(゚ー゚*ζ ゴクリ


404 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:21:02.12 ID:N698IEtU0
>ボブッ

ワロタ

405 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:21:27.77 ID:2Gda0MA9O
この状況で可愛いキャラを期待するとかwww

406 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 23:22:12.72 ID:KE740D6OO

【('A`)「はーい」】

川;゚ -゚)「うわぁああああああああああっ!!」

ζ("ー"*ζ グチャァッ!

ξ゚⊿゚)ξ「連れてきたわよ、巨乳」

【('A`)「え? マジ、どれどれ………」】

川 ゚※゚)「オエエエエェェェェェェ!!!!!」

ξ゚⊿゚)ξ「どう!?」

【('∀`)「ほっふぅ、プ………フヒヒ……フヒフヒ………」】

ξ゚⊿゚)ξ「これなら良いでしょ!?」

【('∀`)「えwいや………w」】

川 ゚ -゚)「ゲロゲロ………ちょっと待てツン、全く状況が掴めないんだが今何………」

【('∀`)「でかいだけワロッシュwwwwwwwwwwwwwww」】

川 ゚ -゚)

407 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:23:05.20 ID:wffUDgCLO
ドクオてめぇwwwwwwwwww

408 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:24:08.11 ID:Syvst+kI0
すげぇwww
尊敬するぜドックンwww

409 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 23:24:18.10 ID:KE740D6OO

川 ゚ -゚)「ぺすっ!」

バリィン!!

ζ("ー"*ζ「やっ、やったッ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「うおぉぉぉいっ!! TVカチ割ってんじゃねーよっ!」

川 ゚ -゚)「私興奮すると手出る人じゃないですかー?」

ξ;゚⊿゚)ξ「知らないわよっ!! ちょっとこれ、どうしてくれんのよ!!」

ζ("ー"*ζ「死ねっ! 死ねっ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「お前もPS2踏んでんじゃねーよっ!! 形ウンコみたいになってんじゃねーか!!」

川 ゚ -゚)「もずく爆弾ドーン!!」

ζ("ー"*ζ「世界三大珍味パンドーン!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「お前らふざけんな!! なんかもう、色々な意味でヤバいじゃねーか!!」

410 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:25:49.67 ID:4rBHs0gQ0
もうこいつらだめだwwwwwwwwww

411 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 23:27:06.48 ID:KE740D6OO

川 ゚ -゚)「石油じゃ! 石油を撒け!」

ζ("ー"*ζ「明日も明後日もエブリデイ!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「えぇいっお前ら! 黙れっ! 潮吹きスプラッシュ!!」

川 " -")「うわっ!」

ζ("ー"*ζ「目がっ!」

ξ゚⊿゚)ξ「思い知ったか!」

412 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:27:26.39 ID:2Gda0MA9O
大暴れwwwwww

413 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/16(木) 23:27:40.16 ID:jwIXtxRH0
デレはさっきドクオ出た時もう一回つぶしてただろwwww

414 名前: ('A`)はゲームを作るようです 投稿日: 2008/10/16(木) 23:29:16.94 ID:KE740D6OO
ピンポーン

ξ゚⊿゚)ξ「あら、こんな時間に誰かしら?」

ピンポーン

ξ゚⊿゚)ξ「はいはーい今開けますからねー」

ガチャ

('A`)「………………」

ξ*゚⊿゚)ξ「………えっ!?」

('A`)「よう」

ξ*゚⊿゚)ξ「………あ、あなたは!」

('A`)「会いに来てやったぜ………?」

――――――――――
―――――――
―――

('∀`)「………と、ここから恋愛に発展するギャルゲーを……………」

( ^ω^)「却下」

おわり
  1. 2008/10/17(金) 20:56:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。