(*゚∀゚)ザッカン!

ブーン系小説、雑記、感想ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイトル

ブーン系って既存のキャラを使うって部分が面白いですよね。
私は自由になにか書くとなると、暴走して路線が外れていくのですが
テーマ、だとか、そんなものがあると、一つの軸が見えてきて、とても書きやすかったりします。ブーン系の既存キャラを使うってのは、そのテーマみたいなもんなのかな、と思ったりしています。

ブーンの心が世界を左右するようです( ^ω^)
リンクオムライス

~あらすじ~
パンツやスク水を盗んだりすることを除けば、ごくごく一般の青年ブーン。
そんなブーンが目覚めた場所は矢が飛び交い、剣の音が響く、戦場のど真ん中だった。
困惑するブーン、そこへ助けに来た少女ツン。彼女からこの世界の話を聞く。
その世界はブーンの思い通りに動いてしまう、悲しすぎる世界だった。


~感想~
何が善で何が悪なのか、というテーマ(だと思います………)
ブーンと同じように心が動いてしまって、ついブーンに感情移入してしまいました。
二つの国の人間全員が良い人ばかりで、それでもどちらかが勝たなくてはいけない。
なんかもう、本当に見てて苦しかったです(もちろん良い意味で)

結局最後まで、どれが善でどれが悪なのか、というのは分からなく
読み終わったあとも余韻があって、とても楽しめました。




雑記

先日、夢を見ました。
私が能力を駆使して戦っていました。
何と戦ったかまでは覚えていませんが
色をイメージに変えて、それを操る。みたいな。

りんごに触れると、赤い部分が炎に変わって相手を攻撃。とか
大木に触ると、茶色い巨大な猫を召喚。とか
仲間もいましたが、忘れました。とても強い仲間だったはずです。

突然、主人公(私)が絶対絶命の状況に陥ります。
色のない空間みたいな場所で、ラスボスにボコボコにされるのです。

最後にラスボスが七色の宝石みたいなのをイメージに変えて攻撃してくるんきて、
主人公(私)は血だらけになって吹っ飛びます。

そしてラスボスが直接とどめを刺そうと近づいたときに
主人公(私)がにやりと笑います。

ラスボス「貴様! 何を笑っている!」

主人公(私)「足元を見てみな!」

ラスボス「これは、血!」

主人公(私)「色がないなら作り出すまでだ!」
[タイトル]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/06/02(月) 20:16:58|
  2. 感想
  3. | コメント:2

ξ#゚⊿゚)ξは怒るようです

( ФωФ)「お似合いですよ、お客さん」

ξ*゚⊿゚)ξ「あら、そう? じゃあ買っちゃおうかしら」

( ФωФ)「ありがとうございます」

ξ*゚⊿゚)ξ(いくらかしら……)

ξ;゚⊿゚)ξ(高っ!)

( ФωФ)「ではお会計の方を」

ξ;゚⊿゚)ξ「え、ちょっと他のも見ようかな~なんて」

( ФωФ)「かしこまりました」

ξ;゚⊿゚)ξ(ここまできて、買わないことは許されないわ。
なにか適当に安いものを……)

ζ(゚ー゚*ζ「あれ? もしかして………先輩、ですか?」

ξ゚⊿゚)ξ「え? あれ、もしかしてデレちゃん?」

ζ(゚ー゚*ζ「やっぱり先輩だーお久しぶりですー」

ξ*゚⊿゚)ξ「久しぶりー。何年振りかな? 高校のときからだから………6年振りかぁ!」

ζ(゚ー゚*ζ「そうですね! あ、そういえば私結婚したんですよ!」

ξ*゚⊿゚)ξ「え! 本当に!?」

ζ(゚ー゚*ζ「はい!子供も……」

\(^O^ )/ /^O^ \ \^O^ /| ^o^  | |  ^o^  |ママー 三三三三

ξ;゚⊿゚)ξ(きめぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!)

ζ(゚ー゚*ζ「んーどうしたの?」

\(^O^)/「お腹が空きました」

|  ^o^ |「おかあさんの おっぱい が のみたいです」

| ^o^ |「げどうめ」

\^O^/ 「おやおや? この方は誰ですか?」

/^O^\「なんとも言えない顔ですね」

ξ#゚⊿゚)ξ

ζ(゚ー゚*ζ「コラッ! 失礼なこと言っちゃ駄目でしょ!
すみません先輩。あとで言っておきますので」

ξ#゚⊿゚)ξ「えぇ、いいわ全然気にしてないから。
それよりこれはどういうこと?なんでこんなに……?」

ζ(゚ー゚*ζ「五つ子です」

ξ;゚⊿゚)ξ「えっ!」

\^O^/「少し考えれば分かることでしょう」

/^O^\「ゆとりはこれだから困る」

ξ#゚⊿゚)ξ(こいつら……)

\(^O^)/「五つ子じゃなかったら、なんなんですかwww」

|  ^o^ |「おかあさん がんばりすぎってことに なりますね」

| ^o^ |「いいかげんになさい」

ξ#゚⊿゚)ξ「とても個性のあるお子さんだこと」

ζ(゚ー゚*ζ「ですよねー!」

ξ#゚⊿゚)ξ(こいつも……)

\^O^/「そんなことより、早くオサレなドレスを買っちゃって下さい」

/^O^\「おしゃれ [ξ#゚⊿゚)ξは怒るようです]の続きを読む
  1. 2008/06/05(木) 00:36:22|
  2. 短編
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。