(*゚∀゚)ザッカン!

ブーン系小説、雑記、感想ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にっくき(゚、゚トソン


45話投下しました。
このブログ、自作品語りするといっておきながら、今まで一度もしたことがなかったのです。
出来るだけブーン系に関係のあることで、現行に関係ないことを書いたつもりです。

理由は私自身、ブログ周りしたとき、読んでいない現行の語りとかされても
『読んでないから興味ないんですけど』、と自分勝手に思っていたわけです。むしろ腹を立てていたくらいです。
ブログは公開されているのだから、全員が分かる内容にしろという気持ちがどっかにあるのか
自分で作品語りするのも、なんだかしてませんでした。

そんなことはどうでもいいですね。
45話までいったし、かたろー! わーい! もとい武器読んでいない人はきっとつまんないでーす!
かといって、読んでる人のおもしろさを保証できるわけでもありませーん! わーい!


とりあえず、最近はトソンとダイオードを強くしすぎて、全然書きためが進みませんでした。
いつもは能力を考えて、倒し方を考えて、その組み合わせになるよう進めるのですが
この2人に限っては、能力だけ考えて進めてしまいました。

結果、手が止まる。特にトソン、火炎放射器が強すぎる。
ダイオードはいまだに倒し方考えていません、ドクオ側に倒してもらうしかないか。
というか、ダイオードは能力それほど強くないので、能力を逆手にとって勝つってことがしにくいんですよ。

ジョジョとうえきを、一応はモデルとしているので、こうギアッチョ戦みたいな! ああいう戦いを夢見ています。
ギアッチョ戦は、私の中でジョジョ史上No.1バトルです。

凍る→「弾丸を拾うくらいです……」→温度はある!→ギアッチョ転がす→運河に入る→草を生やせ!→短い草がいい!→ソリ→氷攻撃ヤバい!→ジョルノ「草を集めろと言っているんです!」→ボルト攻撃→今殺るしかない!→空気口がふさがっている→魚を撃つ→よっしゃー空気口に弾丸!

で、ここまででも、こんなに駆け引きがあるのに、ここから続く連続の大どんでん返しめちゃくちゃ好きです。
ギアッチョ強すぎだろ!って感じが。

ジェントリーウィープス(静かに泣く)→ミスタ犠牲の覚悟→ジョルノ血で目隠し→道が見える→弾丸撃ちまくる→空気中に取り込めば空気口いらない→全部跳ね返る→ミスタ「お前に血を浴びせる道だ……」→既に彫刻を!ミスタ!→グサ→まだ立ち上がるミスタ!ガムシャラに撃つ!→倒した!→かと思いきや吹き出た血をギアッチョが固定→ミスタァァァ!!→ジョルノ「朝日うんたら」→無駄無駄

もうこういうのが書きたいんです!こういうのが大好きなのです!
そんなわけで、もとい武器の終着点は一応これです、ギアッチョ戦。はい。



で、私がもとい武器で不安なのが、魔力とかの概念がどこまで読者さんに伝わっているのか。
私の頭の中で完結しているので、そんなに書いていないのです、だから別れという方が無理なのですが。
どうせブログがあるのだし、まぁおまけ補足ということで補足。


万物から「魔力」というパワーが出ていまして
武器はそのパワーを吸収して、腕輪から武器に変身します。
現界では、人体から一番出ているので、腕輪を装着している人から魔力を直に吸収して武器になるわけです。
で、人体から魔力を吸収している時に、気絶や死亡で、突然魔力供給が減少すると、パリンと武器は壊れます。
睡眠はどうなの?って感じですけど、その辺は曖昧にしておきます。多分徐々に睡眠に落ちるから、魔力供給が急激に減少しないから、とか、そんな理由でお願いします。

で、魔界は死体が魔力をプンプン放つ魔石になるので、気絶しても空気中の魔力で、武器が壊れません。
そうです、ご都合主義です、でもそういうことです、境界はモララー達が魔界から色々持ってきて作ったので、魔界同様の魔力密度。と、そんな感じで。


えーそんな感じ。
あと、エクストとかダディとか出てくる、海のくだりがありましたが、あれはツチに入った直後で裏切るって、なんかそれ裏切るっていうか、なんか違うものだと思って、急遽入れました。
あとつーとミルナが襲撃してくるときに、ハローとダイオードの伏線張ってます! 実は、実はですけど、その後万が一出さなくてもいいくらいに、薄く伏線張っています、一体はたしてこれは伏線と呼べるのだろうか。

そんな裏話とか語りつつな感じで、これでbtcmさんに一歩近づけたかも知れない。
そういうわけです、そしてハローのモデルはp4のりせちー。的立場の椎名林檎です!よく分かりません!
トソンも(゚、゚トソン 「召しませ」とか言っているし、2話か3話でミュージックプレイヤーでかかっているのは、東京事変の秘密です!完全な作者のオナニーです、でもブログだから許して下さい。



終わり、そういえばおちゃにごす最終巻出ましたね、いいラストだった。








  1. 2009/11/01(日) 01:26:05|
  2. 雑記
  3. | コメント:8
<<現行投下出来なくて申し訳ないです | ホーム | あくきん!>>

コメント

>群青さん

いえいえこちらこそ。


考えてますよ、考えまくりですよ、はい。でも考えていない方もいます。そんな感じです
  1. 2009/11/03(火) 00:47:18 |
  2. URL |
  3. も #-
  4. [ 編集]

おお・・・理解った・・・形状について勘違いしたようですね。
丁寧な回答どうもありがとうございました。
そういえばトソン含め退場していったキャラが武器化するとどうなるかとかも考えてらっしゃるんですか?
  1. 2009/11/03(火) 00:06:30 |
  2. URL |
  3. 群青海月 #-
  4. [ 編集]

>群青海月さん

武器化で血の通う量も少なくなっているので、出血も少なく、失血死はなかなかしません。

トソンは放出した炎の一部分ないし全体を固定することが出来ます。
ですから、放出した炎の範囲ならば、型抜きのように任意の造形のものが作り出せます。
ですが、クーとは違い(クーも制限がありますけど)、敵の視界を奪う大きなものは、直線・扇状(横に広い)・盾状の三つから切り出せないため作り出すことは出来ません。

また、固定をくり返すことによってある程度の工夫は可能です。
例えば、わかりにくいので本編では説明を省きましたが、盾などは展開された遮蔽物に当たって弾けますが、ただ単純に弾けただけでは、あまり大きな盾を作ることが出来ません。
そのため、弾けて大きく広がった炎を固定したあと、更に放射を続け、固定した火炎へ、新たに放射された火炎がぶつかり弾ける。それを固定し大きな盾を形作る。など。

ついでに言うと、『放出している火炎を固定する』なので、放射口に繋がっていないと、固定が数秒しか保ちません。

本当は本編で説明しなきゃいけないんですけど、群青さんの質問に便乗して補足させて頂きます!こんな感じでどうでしょう!

追記
火炎の形状を、プラズマ→固体にする
+本来空気中に放散される熱も火炎に固定する(そのため、火炎がいつもより高温になる)
  1. 2009/11/02(月) 23:24:41 |
  2. URL |
  3. もとい武器 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

投下乙でした。トソンのやられ方エグくてふいた。死なないんですか?

質問なんですが、トソンの「炎の固定」ってあれは炎を任意の時点の形状に留める能力なんですか?
それともガキィンとか言ってたし、高熱を持った固体が出来てるんですか?
  1. 2009/11/02(月) 18:27:39 |
  2. URL |
  3. 群青海月 #-
  4. [ 編集]

>ルナティックさん

文字通り燃える話でした、わかりにくかったかな、と思っていたので、そう言っていただけると嬉しいです。ありがとうございます



>183さん

い…言われてしまった!全く反論出来ない究極の一言を、言われてしまった!


>184さん

ありがとうございます!週一くらいで更新出来れば良いんですが、なかなか難しいですね……でも、楽しんでもらえてるようなので、頑張ってみます。
  1. 2009/11/02(月) 07:51:34 |
  2. URL |
  3. もとい #-
  4. [ 編集]


面白かった!

次も楽しみ!
  1. 2009/11/02(月) 01:01:23 |
  2. URL |
  3. (´・_ゝ・`) #qNXjQhIg
  4. [ 編集]

これを言わなければならない気がしたんだ…

読んでないから興味ないんですけど(キリッ
  1. 2009/11/01(日) 16:41:05 |
  2. URL |
  3. (´・_ゝ・`) #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

投下お疲れさまでした~
今回も燃える話だった……
  1. 2009/11/01(日) 02:01:15 |
  2. URL |
  3. ルナティック #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。